shibumiでまた絵柄のチーフを注文しちゃいました!

tumblr_nqe72jjmIB1ri8zslo1_1280

PITTI UOMO(ピッティウォモ)ではアジアブームがやってくる!?
間もなくイタリアのフィレンツェで開催されるPITTI UOMO(ピッティウォモ)88。最先端...

以前こちらの記事で、日本(アジア)ブームがやってくるのではないかとお伝えしました。ついにそのまんま日本らしい絵柄のチーフを見つけてしまいました。ドイツベルリンにある新鋭ブランド「shibumi」からユニークなチーフが販売されています。これは面白いと思い、さっそく注文しちゃいました。まだ届いていませんが、届き次第レポートさせていただきます。

歌川国貞の浮世絵チーフ

tumblr_nqcls5m0c41ri8zslo1_1280

どんなチーフを購入しのかといいますと、江戸時代の浮世絵師である歌川国貞が描いた浮世絵のチーフなんです。この絵の作品名は「大星由良之助 尾上菊五郎」「寺岡平ヱ門 市川左団次」というものらしいです。日本人でもさっぱりわかりません(笑)

しかし日本の伝統的な絵をチーフにしてしまうという発想が素晴らしいと思う。本当は日本人がこういうものを積極的に海外へ打ち出して作らなきゃいけないんじゃない?って思いますがね。逆に海外の人だから思いつく発想なのかも。

海外の人から見た日本はこういう歴史的な人物や作品などに興味をもっているようです。でも日本に興味をもってもらえることは私たち日本人として嬉しいことですよね。これからさらに興味をもってくれることを願います。

絵柄のチーフがアツい

自分の中では今、絵柄のチーフがマイブームなんです。以前にもshibumiでは絵柄のシルクチーフを購入しています。コーディネートでもちょくちょく使っていて、「どこで買ったの?」ってよく問い合わせも受けます。

DSC02011

DSC02012

DSC02024

丸めて胸ポケットに入れてしまえば何の絵なのかさっぱりわからなくなりますが、挿し方の方向を変えるだけでいろいろな楽しみ方ができます。顔部分だけぴょんと飛び出して挿すこともできます。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です