ALESSANDRO GHERARDI(アレッサンドロゲラルディ) ロンドンストライプドレスシャツ購入!

みなさんは狙っていたセール品はゲットできましたか?私は欲しいモノだらけで困っています。先日こちらの記事で私が欲しいけど躊躇っているアイテムを紹介したところ、公開直後にことごとくマイサイズが売り切れてしまいました。これから自分の欲しいモノを予告するのはやめておこうかな(笑)でも自分が紹介したアイテムが売れるのってブロガーとして嬉しいものです。

さて、今回は季節問わず着られるベーシックアイテムをセールで購入したのでお伝えします。

ALESSANDRO GHERARDI(アレッサンドロゲラルディ)

DSC04870

DSC04871

DSC04872

DSC04874

DSC04873

DSC04876

ALESSANDRO GHERARDI(アレッサンドロゲラルディ) ロンドンストライプシャツ ブラウン サイズ38 購入価格:35,640円→24,948円 購入店:ring(リング)

初ブランドであるALESSANDRO GHERARDI(アレッサンドロゲラルディ) 。ブランドヒストリーはこちら。

アレッサンドロ ゲラルディのシャツは優れたフィッティングと上質な素材を持ち合わせます。たるみ・つっぱりも無くきっちり上着へ収まり、カッティングの妙で運動性も十分。一旦着てしまえばその存在を忘れてしまうほどの、自然な着用感はまさしく皮膚同然。ブランドの始まりは、1970年代にアレッツォのピエーヴェ・サント・ステファノ州に、アレッサンドロ・ゲラルディ氏によって創設されたシャツファクトリー。 伊・仏の超有名ブランドのOEMも手がけるところからも、その品質とファッション性への評価は高い。

ここのブランドは昨年あたりからちょっと気になってはいたのですが、なにせ定価が高いんです。シャツはほとんどが3万オーバーなので中々手が出せませんでした…もちろん縫製や生地など一流なのでしょうが、私の中でシャツの基準価格は高くても2万円台です。そこで今回セールになってようやく狙ったというわけです。

ロンドンストライプ

そして柄は今季もっとも気になっているロンドンストライプ。3月にはGIANNETTO(ジャンネット)のラウンドカラーロンストシャツを購入しています。ちなみにこちら。

DSC03526

色はネイビーになります。このジャンネットのロンドンストライプも同じ5ミリ幅のピッチです。ロンストはこの幅のピッチが見た目にすごく影響してきます。3ミリ幅とは明らかに異なった印象になりますからね。幅が広いと派手でカジュアルな印象になり、幅が狭いとドレッシーな雰囲気になります。

私はこのシャツをジャケパンでタイドアップしたり、カジュアルにノータイでニットと合わせたりと、いろいろ遊ぼうかと思っています。季節問わず年中使えるアイテムなので重宝しそうです。

また後日、着用レポートでもお伝えできればと思っています。

【SALE 30%OFF】ALESSANDRO GHERARDI(アレッサンドロゲラルディ)コットン ロンドンストライプ ドレスシャツ

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です