ダブルジャケット着用時のネクタイの粋な使い方!

tumblr_nq3il47GGU1rs9af2o1_1280

通常ダブルジャケットを着用する際に、ネクタイはジャケットの一番下に収まっているかと思います。当たり前と言えば当たり前ですが…しかし最近の伊達男たちのスナップを観ていると、ネクタイを上の写真のようにしているのをたまに見掛けます。

6月に開催されたPITTI UOMOでもちらほら見掛けました。

ダブル着用時の粋なネクタイ出し

IMG_9214

pitti_uomo_88_street_style_394363529_900x1200

初めて見たときは、「あれ?ネクタイしまい忘れたのかな?」って思いました。でもさすがにそんなはずはありません。確実に狙ってやっています(笑)でもごく自然に見えてしまうところが伊達男たちの上手いところ。

ということで、まずは真似てみることから始めるのがモットーなのでさっそく挑戦してみました。

たか太郎の不慣れなネクタイ出し

DSC04887

DSC04888

DSC04889

実際にやってみましたが、別にどうってことありません。めちゃくちゃ簡単です。やるだけなら簡単なのですが、ポイントはいかにさりげなく自然にやれるかだと思います。どうせやるなら「キミ、ネクタイちゃんとしないさい!」って言われないようにしたい(笑)敢えてやっているのに、だらしなく見えてしまっては悲しいですからね。

そこがイタリア伊達男は本当に上手いんですよね。ごく自然にやってのけてしまいますから。それにはただ真似をすれば良いというだけじゃなく、その着こなしに伴った品格や堂々とした振る舞い等を身に付ける必要があるのではないかと思います。

これは誰でも真似のできるほんのちょっとした小技ですが、こういう発想ができるイタリア伊達男に感心してしまいます。みなさんもダブルを着たときに挑戦してみてはいかがですか?

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です