家族で鈴鹿サーキット遊園地へ遊びに行ったときのスタイリング!

tumblr_munx6abnvD1sa16pxo1_1280

先日家族で鈴鹿サーキットの遊園地へ遊びに行ってきました。ここはプールもあるのですが、少し前に長島スパーランドへ行ったばかりなので、今回は遊園地だけに行ってきました。天気予報でわかってはいたのですが、めちゃくちゃ暑かったです。熱中症にならないように万全の態勢で行きましたが、それでも後半は暑過ぎてバテてきました。子供は喜んでいましたが、この時期の遊園地はかなりキツいものですね…

鈴鹿サーキット遊園地

13535707693_b4e772284c_z

名古屋から鈴鹿サーキットまでは車で約1時間ちょっとです。ちょうど程良い距離なのですが、今回家族で初めて来ました。プールや遊園地の規模としては同じ三重県にある長島スパーランドの方が大きいので、どうしてもそっちで済ませてしまうことが多いんです。

でも鈴鹿の乗り物は小さい子からOKのものがけっこう多く、下の息子も付き添いがいれば乗れるものばかりでした。その点、小さいお子さんがいる方は長島スパーランドより鈴鹿サーキットの遊園地の方がたくさん遊べるかもしれません。

ただしこの時期の遊園地は本当に危険です。大人はまだしも、小さい子供の場合は熱中症に気を付けないといけません。アトラクションに並ぶときは日影が多いのでいいのですが、移動中はずっと炎天下です…そのため熱中症対策は万全にしておきたいものです。

遊園地の熱中症対策

DSC04830 (1)

帽子

帽子は必ず必要です。遊園地は上に遮るものがあまりないため、移動中は炎天下を歩くことになります。子供も大人も帽子は絶対に被った方がいいと思います。

うちわor扇子

アトラクションに並ぶときはだいたい日除けがあるのでいいのですが、それでもやはり人の熱気などで暑いので、うちわや扇子で扇いでいると涼しいです。私は汗だくになっている子供をずっと扇いでいました。

冷たい飲み物

家から人数分のスポーツドリンクを水筒に入れて持って行ったのですが、1時間も経たないうちになくなってしまいました。その都度自販機で買って水筒に詰替えました。ダラダラ汗を掻くので水分は意識的に摂るようにしていました。

白っぽい服

熱中症対策に白っぽい服とか淡い色の服を着た方がいいそうです。黒っぽい服は熱を吸収して身体にこもってしまうそうです。TV番組でも実験していましたが、黒っぽい服の人は白っぽい服の人に比べて表面温度が10℃以上高いそうです。

真夏の遊園地スタイリング

DSC05271 DSC05273

John Smedley MILO ホワイト サイズS
PT BERMUDA ショーツ サイズ44
TESI(テシ) パナマ帽 サイズ59

一番涼しいスタイルの半袖×短パンです。ジョンスメのニットポロにPTのショーツの組み合わせ。私も熱中症対策として淡い色の服を選びました。それでも汗ダクダクになりましたがね(笑)帽子はつばの広いパナマ帽なら顔周りの日焼けも防ぐことができます。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です