SAUCONY(サッカニー) JAZZ ORIGINAL(ジャズオリジナル)スニーカー購入!

Club-Monaco-x-Saucony-Jazz-Low-Pro-Sneakers-swipelife-2-666x500

今回私には珍しいアイテムであるスニーカーを購入しました。ここ最近は空前のスニーカーブームなのはみなさんもご存知かと思います。この流れはクラシック系の着こなしにも影響してきており、ジャケパンにスニーカーを履いた着こなしもよく見掛けるようになりました。私はスニーカーを全然持っていないので、今さらながらその流れに乗ろうと思い先日靴屋さんへ行ってきました。

SAUCONY(サッカニー) JAZZ ORIGINAL

DSC05278 DSC05279 DSC05282 DSC05280

DSC05284

SAUCONY(サッカニー) JAZZ ORIGINAL TEA/GRN サイズ(US9・UK8・EUR42.5)   ¥7,884  購入店:ABC-MART プレミアステージ名古屋パルコ店

おそらく私がスニーカーを買ったのは大学生の頃以来だと思います。そのため私はスニーカーについての知識や経験がほとんどありません。正直何を買ったらいいのかもわかりませんでしたが、あまりみんなが履いていないブランドで、且つ価格が安いものを探していました。

そこで目を付けたのがこのSAUCONY(サッカニー) というブランドです。ちなみにSAUCONY(サッカニー)とは。

1898年、アメリカ、ペンシルバニア州に創立。全米最古のアスレチックブランドとして知られるサッカニーは、古くから人間工学に基づいたシューズを開発してきた。現在も採用されているのが、独自に開発した「G.R.I.D.システム」。着地時の衝撃を進行方向への推進力に変えることに成功したスポーツシューズは、現在も多くのアスリートたちに愛用されている。本社はアメリカ、マサチューセッツ州レキシントン。1969年にアポロ11号の月面着陸シューズを製作した。

私は知りませんでしたが、アメリカのブランドで100年以上もの歴史があるのですね。どうやらスポーツシューズの方が有名なのかもしれません。しかしスニーカー初心者の私にとっても、ナイキやアディダス、ニューバンス等と比べて知名度は圧倒的に低いことはわかります。だって今まで知りませんでしたから。でも逆にそこに惹かれちゃいました。

あともう一つの決め手は、他のブランドと比べてリーズナブルなところです。スニーカーでも高いものだと2万円や3万円と平気でしますからね。私はスニーカーにそこまでお金は掛けられないので、1万円でお釣りがくるのはとってもありがたい。

購入店は大手の靴屋であるABC-MARTです。てかスニーカーがたくさん置いてあるのはここ以外知らないんです(笑)店員さんから聞きましたが、SAUCONY(サッカニー)はABC-MARTが総代理店になっているため、他ブランドより安く仕入れることができるそうです。そしていろいろ試着させてもらい、このJAZZ ORIGINALというモデルに決めました。他にSHADOWというモデルもありましたが、こちらのJAZZの方がなんとなく気に入りました。

色はちょっとくすんだブルーです。初めは合わせやすいネイビーにしようかと思っていましたが、履いてみるとちょっとありきたりだったのでこの色にしました。ネイビーと同じようにどんな格好でも合わせやすいと思います。

SAUCONY(サッカニー)の履き心地

DSC05292

履き心地ですが、やっぱり革靴と比べたら格段に楽ですよね。軽くてクッションも良いと思います。普段私はテニスをやっているのでテニスシューズやランニングシューズをよく履くのですが、そんなスポーツシューズと同じような感覚です。スニーカーってこんなに楽なんだと改めて感じました。でも基本的に私は「男は黙って革靴を履くべき派」なので、この楽さに慣れてしまってはいけないとも感じます(笑)

SAUCONY(サッカニー)のサイズ感

DSC05307

スニーカーのサイズ感はとっくの昔に忘れてしまったので、試し履きしながら店員さんにいろいろ尋ねました。SAUCONY(サッカニー)のスニーカーのサイズの目安としては、革靴のサイズよりワンサイズかツーサイズくらい上を選ぶと良いとのことでした。

確かに革靴と同じサイズのスニーカーを履いてみると、つま先あたりがきつく感じます。私は革靴だと26センチを履くことが多いのですが、SAUCONY(サッカニー)では27センチ(US9・UK8・EUR42.5)を選びました。スニーカーは多少ゆとりがあっても大丈夫とのことです。革靴ほどサイズ選びに神経質にならなくてもいいのもスニーカーのいいところですね。

では次回はこのSAUCONY(サッカニー)を使ったスタイリングをお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です