CAMERUCCI ARCIVIO(カメルッチ アキーボ) 刺繍入り花柄ストール購入&着用レポート!

14399973390_e5e08a8b62_z (1)

私は1年以上前から機能性ディスペプシア(機能性胃腸症)に悩まされています。昔で言うと慢性胃炎とか神経性胃炎と呼ばれるものです。日本人の15%はこの病気を患っているそうです。私は胃カメラ検査やピロリ菌の除菌をしたのにもかかわらず、胃もたれの症状がずっと続いている感じです。この病気は生活習慣やストレスなどが原因となる場合が多いそうです。病院で処方された胃薬や安定剤も飲んでいますが、今のところ劇的に良くなることはありません。日常生活に支障はありませんが、胃が四六時中不快なのって何気に辛いものです…これからこの病気と上手に付き合いながら過ごしていきたいと思います。この病気を通して普通に健康であることのありがたみを痛いほど思い知らされました。さて、今回はある小物の購入レポートをお伝えしたいと思います。

CAMERUCCI ARCIVIO 刺繍入り花柄ストール

DSC06190

DSC06194

DSC06191

DSC06192

CAMERUCCI ARCIVIO(カメルッチ アキーボ) 刺繍入り花柄ストール ¥24,840 購入店:JR名古屋高島屋

久しぶりにデパートの紳士服売場でお買い物をしました。しかもたまたま時間があってふらっと立ち寄っただけなんです。紳士売場のエスカレーターを降りると偶然このストールの特設コーナーを通りかかり、試しに巻いてみたらえらく気に入ってしまったというわけです。私は普段から衝動買いは少ないのですが、まさにこれは衝動買いと言えるでしょう。

さて、このストールブランドはCAMERUCCI ARCIVIO(カメルッチ アキーボ) と言います。

1980年にカルロ・カメルッチ氏によってイタリアのトリノで設立されたブランド。
企画は全て自社で行い、生産のほとんどをインドで行っています。1点1点熟練の職人によるハンドメイドを実現したいというこだわりから、インドの小さな工房に依頼して作り上げられています。ブランドコンセプトはインドのハンドメイドとイタリアンデザインエッセンスの融合。

インド生産という珍しいブランドです。インドの民族衣装であるサリー作りの高いハンドメイド技術が取り入れられているそう。デザインは数千柄はあるであろう1900年代前半のプリントタイに使われたアーカイブ生地だそうです。確かに見て触るだけでもハンド感満載だということが伝わってきます。そのおかげでふんわりと仕上がっていてボリューム感があります。

巻いてみる

DSC06169

DSC06218

DSC06176

このストールはこのようにシンプルに巻いてみたい。てかかなりのボリュームがあるため、シンプルに巻かないとモコモコとボリュームが出過ぎてしまいます。どれくらいボリュームがあるのかといいますと。

DSC06182

ほら、一枚にすると肩掛けできるくらい大判なんです。ということで大判ストールが大好きな女子にもオススメのストールとなっています。ドライブデートなんかでひざ掛け代わり持っていると喜ばれるかも(笑)ストールの巻き方もいろいろあって大判巻きというのもありますが、私はシンプルにクルッと巻いた定番の巻き方をしたいと思っています。

保温性はふんわりとボリュームがあるので抜群です。雪の降るような真冬でも首元をしっかり暖めてくれそうです。けっこうインパクトのある花柄刺繍のおかげで、シンプルなスタイリングが華やかになります。ド派手でインパクトのある柄のストールをお探しの方にはお勧めのブランドです。

楽天市場 CAMERUCCI ARCHIVIO(カメルッチ アルキビオ) 花柄 ウールストール

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です