OLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ) HILLERMAN クリアフレームサングラスのレンズ交換!

Prince-Charles-in-Armani-Sunglasses-900x598

最後の〆のスタイリングに欠かせないアイテムといえばサングラスや帽子などの小物類です。そういった小物にまでとことん拘ってこそ、こなれたイタリア伊達男に近づけると信じています。特にサングラスは伊達男にとっては欠かせないアイテムです。目の保護だけでなく、ファッションアイテムとして絶対に欠かせません。あるのとないのとでは「こなれ感」や「ヌケ感」がまるで違ってきます。

Karl-Lagarfeld-and-his-sunglasses-900x674 Steve-McQueen-in-Persol-sungalsses-900x492Marcello-Mastroianni-wearing-the-Persol-649-900x886 Cary-Grants-sunglasses-in-North-By-Northwear-900x592

Audrey-Hepburn-in-Sunglasses-712x900

往年の大スターたちもみんなサングラス姿がカッコイイ。

OLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)HILLERMAN クリアフレームコンビネーションサングラス購入!
イタリア伊達男に欠かせないアイテムと言えばサングラス。今回のPITTIでも様々なサングラスを...

以前こちらで記事にしたように、今年の6月にOLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)のコンビネーションサングラスを購入しました。ご覧のように50%濃度のブルーレンズを入れておりました。とても気に入っていた色でしたが、今のような秋冬に合わせるにはどうもしっくりきませんでした。色がちょっと春夏っぽく過ぎて、秋冬のスタイリングに合わせにくかったんです…サングラスは春夏が主流とはいえ、やっぱり秋冬にも合わせたいですからね。そこで今回はフレームはそのままに、違う色にレンズ交換をしたのでお伝えしたいと思います。

OLIVER PEOPLES HILLERMANレンズ交換

DSC06233 DSC06226 DSC06230

DSC06229

DSC06234

ブルーのレンズからグリーンのレンズへ交換しました。ブルーは50%濃度でしたが、グリーンの濃度は約75%なので、けっこう濃くなりました。明るい場所で目がうっすら見えるくらいかな。クリアフレームとこのグリーンレンズが思いのほかマッチしていてとても気に入りました。これでコストはレンズ代の1万ちょいだけでした。もしまた気が変わって元のブルーレンズにしたければ、メガネ屋さんへ持ち込めばすぐ交換してもらえるそうです。春夏はブルー、秋冬はグリーンと使い分けても面白そうです。

私の行きつけメガネ屋さんはここ!

DSC_9317

私がいつもお世話になっているメガネ屋さんは名駅ミッドランドスクエアに入っているG・TRANCE (ジートランス)。最近はここばかりでメガネやサングラスを購入しています。現在は「TOMFORD(トムフォード) FAIR」が開催されていて、圧巻の500本以上のフレームやサングラスが揃っています。現在公開中の大人気映画である『007スペクター』でダニエルグレイグが着用しているモデルももちろん取り扱っています。私も近いうちにフェアに行きたいと思います。超オススメのメガネ屋さんなので、名古屋駅にお立ち寄りの際にはぜひ覗いてみて下さい。

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です