ALPO(アルポ)ウールニットグローブ購入レポート!

DSC06555

暦の上ではもう春ですね。ただ実際には3月いっぱいくらいまでは寒いですよね。この時期は新作の春夏物と秋冬のセール品の販売が重なっている時期です。頭の中は徐々に春夏物に移りつつあるも、実際に着るものはまだ秋冬物です。探せば秋冬せールでお得なアイテムが見つかります。そこで今回はお得に購入したあるグローブについてお伝えしたいと思います。

ALPO(アルポ)ウールニットグローブ

DSC06542 DSC06550 DSC06545

ALPO(アルポ) ウールニットグローブ ベージュ・ブラウン サイズM ¥8,640→¥1,728 購入店:GLOBER

ここ数年はレザーグローブが人気と言ってもいいくらいでしたが、最近になってやや変化が見られてきています。最先端のイタリア伊達男たちのスナップを観ていると、ニットグローブをしている人がちらほら増えてきているのです。紳士のグローブと言えばレザーというイメージが定着していますが、カジュアルなニット素材のグローブも人気が出始めています。

私もニットグローブはチープなイメージを持っていましたが、最近のカジュアルな格好には別にレザーグローブでなくてもいいよなぁって思えてきました。それに小さな子供とのお出掛けにはレザーグローブでは気が引けるので、ニットグローブでも十分じゃないかと。だからと言ってどこのブランドでもいいわけではなく、できることならイタリア製が欲しい。ということで今回セールでかなり安くなっていたイタリア製グローブをネットでポチッと購入しました。

割引率はなんと80%OFFです。元々ニット素材ゆえに高くないとはいえ、イタリア製のグローブが1,000円台で購入できるのは嬉しいですね。ファストファッションの手袋並の価格ですよね。あまりに安かったので必要に迫られていないのに2個購入してしまいました(笑)

グローブをはめてみる

DSC06548 DSC06549 DSC06546 DSC06547

まぁいたって普通のニットグローブです(笑)はめ心地はレザーグローブとは少し違う温もりです。こちらの方がふわっとしてボリュームがあります。薄手のグローブに拘るならレザーグローブの方がいいと思いますが、普段用ならこんなニット素材でも十分です。

こんなアウターに合わせてみたい

DSC06552 DSC06553

ニットグローブを合わせるならこんな男らしくて無骨な印象のアウターがいいかな。ニット素材が男臭い印象を少し和らげるような気がします。チェスターコートならレザーグローブを合わせ、バブアーやブルゾンなどのカジュアルアウターならニットグローブってな感じで使い分けたい。拘り出したらキリがありませんが、たまにはこんなニット素材のグローブもハズしでありかなと思っています。

GLOBER ALPO(アルポ) ウールニットグローブ ネイティブ柄

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です