今季旬なホワイト挿し&ダメージデニムスタイリング!

tumblr_o2ppsylQBZ1qasnrqo1_1280

徐々に春の陽気になってきましたが、この時期になると花粉症が辛くなってきます。私は2月から花粉症薬を飲み続けているためか症状はまだ軽いです。あと目も痒くなるので目薬を常に持ち歩いています。ただ私のポリシーとしてマスクだけは絶対にNGなんです。マスクをするとせっかくキメたファッションが台無しになると思っています。風邪やインフルエンザのときは別ですが、花粉症くらいでマスクはしません。やせ我慢ですけどね(笑)さて、今回は今季旬なアイテムを使ったスタイリングについてお伝えしたいと思います。

ホワイト挿し&ダメージデニムで旬を取り入れる

ブルゾンスタイリング

DSC06678DSC06677DSC06680DSC06681

EMMETI スエードシャツブルゾン オレンジ サイズ44
ZANONE コットンカーディガン ホワイト サイズ46
ALESSANDRO GHERARDI ロンドンストライプ ブラウン サイズ38
SHIBUMI ニットタイ ブラウン
ENTRE AMIS ダメージデニム サイズ31
Allen Edmonds ウィングタッセル バーガンディ サイズ7.5

ジャケットスタイリング

DSC06700 DSC06693 DSC06696 DSC06697

LUBIUM ホップサックジャケット ブルー サイズ44

今季の一大トレンドはホワイトアイテムであるということは以前から何度も言ってきました。旬なホワイトスタイルの一つの提案として、ホワイト挿しというものがあります。インナーにホワイトを挿す(挟む)という方法。ホワイトのジャケットやアウターだとちょっと気恥ずかしいという方は多いと聞きます。確かにホワイトの面積が大きいとなんだか勇気がいりますからね。

そんなときはホワイトのインナーをレイヤードするのがオススメです。インナーというと、ジレやカーディガンがあります。そのインナーをホワイトにするだけで今っぽく旬な雰囲気になります。それにジャケットほどの予算もいらないので手軽です。私も昨年のセールで購入したこのコットンカーディガンが活躍しております。今季っぽく手軽に旬な雰囲気を出したいなら、ぜひホワイト挿しをオススメします。

そして今季その他のトレンドアイテムとしては、ダメージデニムとかクラッシュデニムが注目されています。これまでデニムはどちらかというとキレイ寄りのデニムが注目されていましたが、ここ最近はダメージを施したデニムが人気です。ただどんなトレンドアイテムにも言えることですが、「やり過ぎは元に戻る」という性質があるため、激しいダメージデニムやクラッシュデニムは間違いなく一時のトレンドになります。そのためよほどのトレンド好きではない限り、やり過ぎの激しいダメージデニムは避けた方が無難だと思います。それに激しいダメージデニムほどスタイリングは難しいと思います。下手したら下品になってしまいますからね。そんな場合は、ほんのりダメージのデニムがオススメです。

このアントレアミのデニムもほんのわずかなダメージで、やり過ぎ感はまったくありません。太ももあたりにちょっとしたダメージ加工が施されています。あとダメージデニムのスタイリングのポイントとしては、下(ボトムス)をカジュアル寄りにしたら、上(トップス)はキレイ寄りにまとめるとイタリア伊達男風に近づけるかと思います。そのため私はこのようにデニムを穿いてタイドアップすることも多いです。私の場合、上か下をカジュアルにしたら、一方をドレス寄りにすることが多いんです。こうして頭の中であれこれ組み合わせを考えるのがとっても楽しいものです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です