超簡単!トレンド感が出せるジャケットのカットソースタイル!

tumblr_nra5r7NCRu1uz0v8oo1_1280

クラシックなファッションが好きな方だと、ジャケットのインには襟シャツを合わせることが多いと思います。ジャケットのインには絶対襟シャツしか着ない!という方もいるほどです。ジャケットとシャツは王道で最強の組み合わせですからね。

ただここ最近の洋服全般のカジュアル化の傾向で、ジャケットのインにTシャツやカットソーを合わせる着方が増えてきました。個人的にはジャケットのインには襟シャツを合わせるのが好きですが、たまにはリラックスした雰囲気を出してカットソーを合わせるのもアリかなと思っています。

ただカットソーを合わせる際に気になるのが、ジャケットの襟が汚れるということです。ジャケットの襟が直接首裏に当たるので、これからの時期は汗や皮脂などの汚れが付きやすいです。そんなことも気にしない男になれればいいのですが、貧乏性の私は汚れるのが気になって仕方ありません…(苦笑)そのため汚れても許せるジャケットに限って、カットソーを合わせる着こなしを実践していきたいと思っています。

ジャケットのカットソースタイル

DSC06748 DSC06749 DSC06753 DSC06755

SUITSUPPLY HAVANA ライトブラウン サイズ44
LARDINI コットンリネンジレ ベージュ サイズ44
GranSasso ヘンリーネックカットソー ホワイト サイズ46
INCOTEX SLACKS 619 ネイビー サイズ30
Allen Edmonds ウィングタッセル バーガンディ サイズ7.5

ウン十万とする本格ジャケットをカットソーに合わせるなんて私にはできません。それに本格ジャケットより、ちょっとリラックス感のあるカジュアルジャケットの方がカットソーに合わせやすいと思います。そんなリラックスジャケパンスタイルにピッタリなのが、手持ちのSUITSUPPLY(スーツサプライ)のサマーツイードジャケット。これはフェルラのチェック生地になります。スーツサプライのジャケットは価格が非常に良心的なので、気負うことなくガンガン着られます。カットソーとの間にはジレを挟みました。カットソーだけでもいいのですが、ちょっと物足りない感じになるので、ジレやカーディガンなんかを挟むとしっくりきます。ジャケットとジレを替えてみました。

DSC06756 DSC06757 DSC06760 DSC06759

LBM1911 コットンリネンジャケット オフホワイト サイズ44
SUITSUPPLY ウェストコート マギー社生地 サイズ44

ジャケットとジレを替えてみました。ジャケットはLBM1911のオフホワイトジャケット。これも芯なしリラックスジャケットの部類になるので、カットソーと馴染みやすいです。カジュアル感やこなれ感を出すために襟を立ててもいいですね。そしてダブルジレはこれまたスーツサプライのものです。ダブルだとよりトレンド感も出せます。スーツサプライ繋がりということで、他にダブルジレを2着持っているので試しにそれぞれ合わせてみました。

DSC06763 DSC06764 DSC06765 DSC06766

SUITSUPPLY ウェストコート Eトーマス社生地 サイズ44

DSC06767 DSC06768 DSC06769 DSC06770

SUITSUPPLY ウェストコート フェルラ社生地 サイズ44

まとめ

ジャケットのカットソースタイルいかがでしたでしょうか?案外簡単に実践できてしまうものです。ポイントとしては、なるべくカジュアルな仕立てのジャケットを合わせることと、ジレを挟むとよりトレンド感が出せるということでしょうか?まだ試したことのない方はとっても簡単なので挑戦してみて下さい。

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です