子供のハレの日セレモニーに出席したときのスタイリング!

14222252894_16e2958be6_z (1)

我が家は3月~4月上旬に掛けて何かとバタバタした日が続いていました。二人の子供の卒園式や入学式、入園式などのセレモニーが多かったのです。今の時代はそういう行事にパパも必ず出席しないといけないような風潮なので、仕事の休みを調整して行ってきました。私の子供の頃なんて父親に来てもらった記憶なんてありませんが、時代は変わって今はパパも強制参加みたいな雰囲気です。逆に行かないと自分の子だけパパがいない状況だと可哀想ですからね。もちろん子供の成長を直接見られるのは嬉しいことですが、果たしてこれがパパの育児として本当に必要なことなのでしょうか?そんなことはさておき、今回はフォーマルなセレモニーでの私の服装をお伝えしたいと思います。

卒園式の服装

DSC06862 DSC06865 DSC06863

これは卒園式の際の服装です。自分の中で卒園式や卒業式はフォーマルなイメージがあるので、定番色の無難なスーツがいいと思い選びました。これは約10年近く前にパターンオーダーで誂えた某テーラーによる3ピーススーツです。一応生地はスキャバルのけっこう上質な素材をセレクトしました。

ただ久しぶりに着てみたらジャケットもパンツも全体的にゆったりとしていて、パンツなんて裾は長いし裾幅も20センチ以上と太かったので、裾丈と裾幅だけお直しで修正しました。裾だけの修正で思いのほか見栄えが変わりました。さすがに10年近く経つと今のスーツのシルエットと全然違いますね。本当は全体的にシルエットの修正をしたかったのですが、そこまでやると1万円以上の出費になるため諦めました。シルエット的にあと何年着られるかわかりませんが、生地はとても上質なのでもう少し頑張ってもらおうと思っています。

入園式の服装

DSC06867 DSC06869 DSC06877

一昨年仕立てたホーランド&シェリーの生地を使ったブラウンのビスポークスーツ。パンツは2プリーツでサスペンダーで吊って穿いています。4月初旬の入園式の服装のため、ちょっと春を意識してややカジュアル寄りにしてみたつもりです。私のイメージでは入園式は卒園式ほど畏まっていないかなと。時期的なイメージがあるのかな。でもジャケパンではちょっとカジュアル過ぎる…そのあたりの解釈は本当に人それぞれで、実際はジャケパンで来ているパパさんもちらほらいました。あくまで子供が主役であってパパさんなんて正直誰も見ていない…って言ったらオシマイなので、ちょっとくらいは他人の目を意識したいところです(笑)

スーツはシャツやネクタイだけでもだいぶ印象が変わるので、今回はネクタイを春らしい柄のストライプにしてみました。あとはお気に入りのジョンロブの茶のダブルモンクで軽さを出したつもりです。敢えての黒靴という選択肢もありましたが、今回は見送りました。

フォーマルファッションって何!?

今回の子供のセレモニーを通して、パパのフォーマルファッションって何だろう?って少し考えさせられました。こういうのって「これが正解!」っていうのがないので、正直何を着て行っても構わないと思うんです。それが逆に迷ってしまって難しいのですがね。スーツを着た方が大半でしたが、ジャケパンの人もいれば、ちょっとそれはないだろうっていう服装の人もいました。ちなみに私の妻は卒園式は着物で、入園式はフォーマルスーツでした。結婚式やパーティーの際もそうですが、男は黙って妻の引き立て役に徹すればいいのかなと感じました。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です