2016年DRAPERS(ドラッパーズ)春夏ビスポークジャケットが完成しました!

tumblr_npcuzkirMV1tqxcbzo1_1280

前回はスーツサプライとのコラボレーション記事についてみなさんから大変多くの反響をいただきました。初の顔出しということもインパクトが大きかったのかもしれませんが、これから常にブログで顔出しをするわけではありませんのでご了承下さい。ごくたま~に気が向いたら顔出しします(笑)さて、今回はいよいよ完成した春夏ビスポークジャケットについてお伝えしたいと思います。

DRAPERS(ドラッパーズ)春夏ビスポークジャケット

DSC07041 DSC07048 DSC07050DSC07051DSC07043 DSC07044 DSC07045

今回はドラッパーズのローリーサジェスションの中のウール・シルク・リネンの三者混生地で作りました。絶妙なヘリンボーンがイイ味出してくれます。写真ではあまり良い色が出ていませんが、赤みがかったブラウンのような生地になります。春夏の生地ですが、やや厚みがあるので秋にも問題なく使えそうです。

仕様としましては2パッチ・2ボタン・半裏のごく普通の春夏ジャケットです。今回は前回までのパターンを大幅に修正してもらい、より私の体型に沿った私好みのパターンになっています。今回はラペルはあまり太くせず、約9.5センチとなっています。肩周りは敢えて袖山を少し盛り上げた仕様にしてもらいました。もちろんボタンホールはすべて手穴です。

ただ細かいディテールに拘わること=カッコイイではないので、あまりマニアックになり過ぎないように気を付けたいところです…ジャケットは作りやディテールがどうのこうのより、単純に着てみてカッコイイかどうかだと思います。ひとまずこんなスタイルを試してみました。

デニムと合わせてみる

DSC07052 DSC07053 DSC07066DSC07057 DSC07060 DSC07064

Finamore SIMONE ブロードシャツ ブラック サイズ38
SIVIGLIA改 ウォッシュデニム サイズ30
Shibumi シルクポケットチーフ

ANTONIO MAURIZI クロコ型押しローファー ブラック サイズ40.5

最近のマイブームカラーであるブラックを使ったデニムスタイルを試してみました。シャツと靴にブラックを取り入れてみました。モードになり過ぎないブラック使いが今の気分です。

ビスポークジャケットの醍醐味と言えばやはりこのフィット感。肩がスッポリと包み込まれるような一体感は別次元です。このフィット感を言葉で説明するのは難しいですが、気になる方は一度作って着てもらうのが一番手っ取り早いです(笑)ラペルの太さや着丈、身幅などは正直リフォーム技術でいくらでも修正できてしまいますが、この肩周りのフィット感はそう簡単にできるものではないと思います。さすが「Retaylorヨツワヤ」では毎日のようにブリオーニやキートンなどの最高峰サルトリアのジャケットやスーツをバラして組み立てているだけあります。

ニットポロと合わせてみる

DSC07093 DSC07085 DSC07088 DSC07090

JOHN SMEDLEY ISIS ネイビー サイズS
INCOTEX31モデル ツープリーツパンツ グレー サイズ44

ジョンスメのニットポロを使って合わせてみました。これから長袖シャツでは暑いときに半袖ポロが活躍します。ポロシャツのボタンは全部留めて合わせるのが今季の気分です。こんなポロシャツスタイルとも相性はいいかと思います。

タイドアップスタイルで合わせてみる

DSC07075 DSC07077 DSC07080

BORRIELLO デニムシャツ サイズ38
STEFANO BIGI シルクジャガードソリッドタイ ブラック

最後にブラックのネクタイを使ったスタイリングをしてみました。春夏に敢えてブラックタイを使うのも面白いかなと。服装規定に緩い会社ならこんなジャケパンスタイルでも許容範囲ではないでしょうか。

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です