2015年春夏は帽子(パナマ帽)を取り入れるとこんなにイイことだらけ!

tumblr_n7hg4phx6S1qk950do1_1280

トレンドの先取り

来月イタリアで開催されるPITTI(ピッティ)では、おそらく帽子男が急増すると思います。それに伴って世界的に一大帽子トレンドがやってくるのではないかと。てかもうすでにトレンドになりつつありますが。でも日本ではファッションに帽子を取り入れる人はまだまだ少数派です。

帽子って初めは躊躇してしまいますが、取り入れてみると意外とどんな格好にもすんなり溶け込みます。スーツやジャケパンだけでなく、ポロシャツにデニムなどのカジュアルな格好にも帽子を取り入れるだけでトレンド感のある着こなしが楽しめます。帽子はあれこれ捉われずどんな格好にも合わせてしまえばいいと思います。

見た目が涼しげ

tumblr_mrx9f41zIH1rdmcieo1_1280

これは人に与える影響ですが、見た目がとても涼しそうに見えます。田んぼで農作業をしている人はよく麦わら帽子を被っていますが、見るからに涼しそうですよね。暑いはずなのに涼しそうに見える。人に与える効果としてとても大きいと思います。特に普段から暑苦しく見られる人は効果大です(笑)

日焼け・紫外線・熱中症予防

この効果もかなり大きいと思います。最近の男子は日焼けや紫外線に気を遣っていると聞きます。一昔前はこんがり焼けた肌がカッコイイという風潮でしたが、今は焼けた肌よりキレイな肌が好まれる傾向にあります。美容に気を遣う男子が多いのも納得です。

そんな日焼けや紫外線予防にも効果が高いのが帽子。さすがに男子で日傘はちょっと差せないので、そんなときはつばの広めの帽子を被るといいと思います。特に今の時期の紫外線は強烈ですからね。

おまけに熱中症予防にもなるのも帽子のいいところ。真夏の長時間の炎天下は危険なくらいです。逆に被らないと危ないと思います。

どんな帽子がオススメなの!?

DSC04093

帽子と一口で言っても様々な種類や素材がありますが、インポートファッション愛好家の方ならまず思い浮かぶブランドはイタリアのBorsalino(ボルサリーノ)だと思います。私も今季は上の真っ白なパナマ帽を購入しました。

この時期ならパナマ帽が断然オススメ。つば(ブリム)は長いほどエレガントになり、短いほどカジュアルになります。イタリア製のアイテムに合わせるなら、短めのブリムより長めのブリムの方が後々のことを考えても合わせやすいと思います。スナップに出てくるイタリア伊達男たちのほとんどは長めのブリムの帽子を被っています。

ただボルサリーノは正直値段が高いです。ボルサリーノまではちょっと手が届かないという方にオススメなのが、イタリアのTESI(テシ)です。ボルサリーノへ帽子を供給していた歴史があるため、形はほぼ同じです。面白いことにリボンまでまったく同じモノを使っていることがあります。それに同等の素材やクオリティのモノでもTESIの方がリーズナブルなんです。

今季みなさんも思い切って帽子を取り入れてみてはいかがですか?

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です