妻と二人でIDC大塚家具へ行ったときのスタイリング!

4724163919_30605059b5_z-1

子供も大きくなってくると揃える家具が徐々に増えてきます。昨年子供部屋をリフォームして、今は少し前に買った学習机が置いてあるだけです。しかしまだベッドがなかったので、先日妻と大塚家具のショールームへ見に行ってきました。ベッドのフレームは好みで決められますが、マットレスが想像以上にたくさんあるため迷ってしまいます。寝っ転がってもちょっとの時間じゃ全然わかりませんからね。しかも値段もピンキリです。ベッドは娘が成人するくらいまでの十数年は使ってもらいたいので、多少値が張っても良い物を買ってあげたい気持ちと、子供のうちは安い物で十分という気持ちが交錯しています。自分の服選びと違って、子供の家具選びは本当に悩みます(笑)さて、そんな日の私のスタイリングをご紹介したいと思います。

たか太郎の家具屋スタイリング

dsc07389 dsc07391 dsc07392

SUITSUPPLY HAVANA チェックジャケット サイズ44
Finamore ブロードシャツ ブラック サイズ38
J.W.BRINE コットンストレッチ ブラウン サイズ44
Saddler’s レザーメッシュベルト ブラック サイズ85
ANTONIO MAURIZI クロコ型押しローファー ブラック サイズ40.5

春夏物を着ようか秋冬物を着ようか迷ってしまうこの時期。先取りで秋冬物を着たいところですが、さすがに名古屋では暑くて少々アンバランスなような気がします。こんな時期は春夏物を使って秋冬っぽい色使いでまとめるといいんじゃないかと。秋冬っぽい色というとやはりダーク系。インナーのシャツをブラックにして、パンツをブラウンにしてみました。たったこれだけで見た目は秋冬っぽくなりますよね?ジャケットはフェルラ社のサマーツイード。まだ当分は春夏ジャケットが活躍しそうです。

たか太郎のつぶやき

最近あちこちのインポートショップのHPがリニューアルされることが多くなってきましたが、ますます観づらくなったと思うのは気のせいでしょうか?写真等を多用して独自性をアピールしたいのかもしれませんが、商品が探しづらくて仕方ありません。どのブランドをどのくらい展開しているのか気になっても、なかなかお目当ての商品に辿り着けません。そうなると自ずとそのショップのHPを観ることが少なくなってきます。ショップ独自のスタイリングも参考にはなりますが、やはり肝心なのは商品そのものです。ショップもいろいろと工夫しながら運営しているとは思いますが、ぜひ消費者目線で見やすいサイトにしていただきたいものです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です