男3人でお寿司を食べに行ったときのスタイリング!

640x640_rect_50217864

先日、いつものグルメ通の友人2人とお寿司屋さんへ行ってきました。この集まりは2~3ヶ月に1回くらいのペースですが、値段は多少高くても本当に美味しいものを食すというのがコンセプトです。2軒目や3軒目などのハシゴはなしにして、1軒目だけで食の美味しさを追求するものです。私の周りによくある飲みのパターンは、1軒目は普通の居酒屋へ行って、2軒目3軒目はスナックやキャバクラへハシゴする。ハシゴなんてしたら数万円なんて軽く吹き飛んでしまいますからね。だったらその分1軒目で本当に美味しいものを食べたい。てか私にはその方が自分に合っていて楽しいんです。キャバクラへ行ってまったく見ず知らずの女子と話をするほど苦痛なものはありません。楽しめる人にとってはいいのでしょうが、気を遣ってお金も使うなんてイヤです(笑)。さて、この日のスタイリングをお伝えします。

たか太郎の寿司屋スタイリング

dsc07462 dsc07459 dsc07463 dsc07460 dsc07461

Cruciani コットンニットジャケット ブラウン サイズ46
LARDINI コットンモールスキンジレ サイズ44
BARBA ブラウンチェックシャツ サイズ38
INCOTEX SLACKS603 サテンパンツ キャメル サイズ30
SANTONI ウィングチップシューズ ダークブラウン サイズ6.5

今回お伺いしたお寿司屋さんは名古屋でも評判の高い丸の内にある「あま木」というお店。日本酒を飲みながら戴く握りやつまみはどれも絶品です。名古屋の寿司店ではおそらく5本の指に入るであろうグルメ通をも唸らせる名店です。そんなこの日のスタイリングはこちら。クルチアーニのニットジャケットを着ていきました。ちょっとカジュアル過ぎない?と思われるかもしれませんが、確かに自分でもちょっとカジュアルだなぁと思います(笑)本当はテーラードジャケットを着ていきたかったところですが、なにせ飲み仲間はみんな洋服に無関心な人ばかり。これでも3人の中では十分ドレッシーな方なんです(笑)TPOに合わせて洋服を選ぶのはもちろん、飲む相手にも合わせて自分だけ浮かないようにするのもマナーの一つではないかと勝手に解釈しています。

このニットジャケットはコットン素材で本来は春夏用ですが、色味が濃いブラウンなので秋でも十分いけちゃいます。そしてラルディーニのモールスキンジレを挟んで、バルバのチェックシャツを着ました。パンツはインコテックスのコットンパンツ。全体をブラウンでまとめることで秋らしい雰囲気にしました。

そろそろ秋冬物が本格的に着られるようになってきましたね。もっと冷え込んできたらいよいよアウターの出番です。一年の中でもっともオシャレを楽しめる時期になってきました。私は手持ちのアイテムが増えてきて欲しい物は正直少ないですが、これから思う存分ファッションライフを楽しみたいと思います。

モダンブルー クルチアーニ/Cruciani 2つボタンニットジャケット cu9120 メンズ【あす楽対応_関東】

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です