白シャツとベージュパンツを使った春スタイリング!

いよいよ春本番が近づいてきて頭の中は徐々に春夏物へとシフトしつつあります。お出かけの際にもローゲージやミドルゲージのような分厚いウールニットや暗い色のアウターはさすがに着られなくなってきました。早く春物を先行して着たい気持ちと、まだ春物では寒いという気持ちが交錯しています。さて、誰でも持っているであろう白シャツとベージュパンツ。これさえあれば爽やかな春のカジュアルスタイリングが簡単にできます。でも白シャツの上にただジャケットを着るだけでは普通というか少々味気ない。ほんのちょっとしたアイテムを加えるだけで今っぽく見えるようになります。ということで、たか太郎が考える白シャツとベージュパンツを使って、2つの便利アイテムを加えた春スタイリングをお伝えしたいと思います。

ダブルジレを加える

ジレというアイテムを取り入れると、シャツ×ジャケットのスタイルが一気に今っぽく見えるのはすでにご存知の方も多いと思います。特にダブルのジレを加えるとより今風に見えやすくなります。ジレは無地でも悪くありませんが、春夏らしいチェック等の柄物にするといっそう春っぽく見えるようになります。あとはこの上にアウターやジャケットをあれこれ替えるだけOK。めちゃくちゃ簡単ですよね。特に春は一日の気温差が大きいため、日中は暑くてアウターやジャケットを脱ぎたくなる場面もあるかと思います。そんなときは脱いでジレスタイルになっても様になります。超着回しの効くジレスタイル。私も今季はこんな格好が多くなると思います。

粋な着こなし楽天市場店 tops / トップス > gilet / ジレ(ベスト)

SUITSUPPLY SUITSUPPLY(スーツサプライ) ウェストコート一覧

Gジャンを加える

もう一つの便利アイテムはGジャンです。これはアマゾンで購入した5千円ほどのGジャンになります。これがまた超便利過ぎまして、ジャケットやアウターのインに着るだけでいいんです。シャツとジャケットの間に挟むだけで、なぜか垢抜けて見えるようになります。シャツの上には直接ジャケットを着るのが本来は王道かもしれませんが、そこを敢えてもう一点挟んでしまう。そうすることでよりこなれ感やトレンド感が出るのではないでしょうか。何も難しいことではありません。ただシャツとジャケットの間にGジャンを挟むだけ。あとはいつも通りあれこれジャケットを替えるだけです。あとGジャンを挟んだときのジャケットのサイズ感について質問されることがありますが、よほどタイトなジャケットではない限りGジャンをインしても十分着られますよ。まだGジャンを取り入れたジャケットスタイルを試したことのない方は一度やってみて下さい。思いのほか便利過ぎて病み付きになりますよ。

Amazon (リーバイス)LEVI’S トラッカー ジャケット SPIRE

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です