今年の春夏トレンドは!?昨年の春夏スタイリングを振り返る!

私にとって辛い花粉症のピークがやってまいりました。今はマスクと目薬が欠かせません。気温差のせいもあるのか花粉症と同時に風邪をひいてしまったようで、先週からずっと体調が最悪です…これから春物が思いっきり楽しめる一番良い時期なのに。。。でも花粉症や風邪なんかに負けずにオシャレを楽しんでこの時期を乗り切りたいと思います。今年の春夏のトレンドって一体何だろう?って少し考えてみたので、昨年の着こなしを振り返りつつお伝えしたいと思います。

今年の春夏のトレンドは!?

インポートファッションがお好きな方ならトレンドには多少敏感になっていると思います。漏れなく私もその一人でして、毎シーズンのトレンド収集は欠かせません。今年の春夏トレンドって何だろう?といろんなサイトを参考に情報収集はしているのですが、どうも今年のトレンドがイマイチ掴めません。プリーツパンツがトレンドだって言われる方もおりますが、これは数年前から徐々に出始めていて、けっして大きな変化ではないと思います。ただプリーツパンツのコレクションが増えているのは確かです。でも残念なことにプリーツパンツを穿いているからって人からあまり気が付かれません(笑)「おっ!トレンドじゃん!」と一目見ただけではわからないですからね。だからと言って極太パンツがトレンドになるのか?と言われれば、トレンドにはならないと思います。

今年はどうも各ブランドの打ち出しがわかりにくく、これだ!と言うトレンドアイテムがないように思います。カラートレンドもイマイチはっきりしていません。インポートファッション界ではこれまでに名品とか爆発的に売れるトレンドアイテムが数多くありましたが、ここ最近はその勢いがあまり感じられません。おそらくですが、消費者の目もだいぶ肥えてきて簡単には飛びつかなくなったのではないでしょうか。これからインポートファッションはどんどん淘汰されて、シビアな世界に突入してくるのでしょうね。ということで、今年の春夏トレンドは正直わかりません(笑)というか、昨年とさほど変わらないと思います。そのため私はこれまでに購入したアイテムを使って今年の春夏を楽しみたいと思います。もちろん気になるアイテムが出てこればゲットするつもりです。では昨年の私の着こなしを振り返ってみたいと思います。

昨年の春夏スタイリングを振り返る

春夏らしいブルーのジャケットを使ったジャケパンスタイル。やはりジャケットの間にはこんなダブルのジレを挟みたくなります。ジレを使うことによってシンプルな着こなしにちょっとトレンド感を出すことができます。

レザーブルゾンを使ったタイドアップスタイル。パンツをデニムでカジュアル感を出しているので、上はちょっとカッチリさせるのが気分です。インにはホワイトのカーディガンを挟んで変化を付けてみました。

今が旬のスプリングコートを使ったスタイリング。やはりインにはダブルのジレを挟みたい。白パンを使って爽やかスタイルを意識してみました。

ちょっとキッチリ感のあるジャケパンスタイル。プリーツパンツやラウンドカラーのシャツを使ってトレンド感を出してみました。ビジネスでもいけそうな雰囲気です。

私の大好きなGジャンを使ったカジュアルスタイル。シャツの上にただニットジャケットを着るのではなく、Gジャンを挟むことによって変化がつけられます。今年もこういうスタイリングが多くなりそうです。

ちょっとシックなブラックシャツを使ったジャケパンスタイル。昨年はよくブラックアイテムを買い足していました。これなら夏の夜のイベントやパーティーなんかにもいけそうです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です