たか太郎が考える理想のアパレルショップとは!?

私の住む名古屋では今再開発が進んでいて、特に名古屋駅周辺は大きな商業ビルが次々とできています。先日も駅前にJRゲートタワーがオープンしました。多くのテナントが入り、もちろんアパレルショップもたくさんあります。百貨店という業態の衰退が進む中、全国的にこうしたオフィス・商業施設・ホテルなどが入った複合型ビルがどんどん増えていきそうです。東京でも先日GINZA SIXが開業しましたよね。こうして開発が進んで便利になるのは嬉しいのですが、ただ私はまったくそういうふ商業施設に行く気がおこらないんです。何かのついでがあれば寄ろうとは思っていますが、積極的に行きたいと思わないのです。インポートブランドを扱うショップも入っていますが、そこを目指して買い物をすることは今後もあまりないと思います。私の服の買い物は半分以上はネットで購入しているからという理由も一つありますが、一番大きな理由は、行きたいと思わせてくれる理想的なショップがないからです。

理想的なショップとは?

じゃあ理想的なショップって何だろう?と考えてみたときに、私がいつもビジネスにおいて参考にしているのが、東京ディズニーランドです。なぜ何十年とあそこまで持続的に成長できるのか。そして凄いのが驚異のリピート率。「人に感動を与える」「人を喜ばせる」というビジネスの基本が詰まりに詰まっています。アパレルも例外ではなく、ディズニーランドのようなショップがあったら嬉しいと思っています。

ディズニーランドはちょっと大袈裟としても、トータルで自分をカッコ良くしてくれるショップがあれば理想的だなぁと思います。例えば、アパレルも取り扱っていて、その中に美容室も併設されていて、服に合わせて髪型もカッコ良くしてくれる。さらにメガネ屋さんも入っていて、服に合うメガネやサングラスを提案してくれる。そして靴屋さんも入っていて、服や足形に合わせていろんな靴の提案をしてくれる。ついでにカフェや雑貨店も併設されていて、休憩できる‥等。もちろん対応してくれる店員さんはその専門分野のプロフェッショナルがいい。だってメガネ屋さんはメガネを売るだけでなく、検眼や調整という技術も必要ですからね。

それなら今あるセレクトショップでも十分じゃない?と思われるかもしれませんが、現在のセレクトショップはあくまでアパレルが主体であって、メガネや靴・雑貨はおまけみたいなようなものですよね。それぞれの専門分野を一つにまとめてあるような複合型ショップがあると嬉しいなと前から思っています。私の今の買い物も服はあそこの服屋さん、メガネはこっちのメガネ屋さん、髪は地元の美容院と違う場所をいろいろと回っています。もちろんそれはそれで楽しみでもあるのですが、一つのところでトータルでカッコ良くしてもらえたらすごくありがたいと思っています。時間の節約にもなりますしね。特に男性はあちこちで買い物をするより、だいたい決まったショップで買い物をするという傾向にあるので、それならトータルでカッコ良くしてもらえる集合ショップがあったら面白いんじゃないかと。

まとめ

みなさんは今の買い物に満足されていますか?こうあったらいいなぁというのはありませんか?一つのショップに大きな括りでみた「トータルファッション」の複数業態が集約されたショップがあったら嬉しいと思います。髪型をカッコ良く整えてもらったらついでに服も買っていこうかなってなると思うのです。そして服に合うサングラスでも買っていこうかなぁとかね。疲れたらお茶が飲めて一服できるような場所もある。そうしていろいろな方向からリピーターを確保していく。最終的にはお客さんに喜んでもらったり、感動してもらうこと。まぁ口で言うのは簡単ですが、実際にやってみたら難しいのも重々承知しています。人材の確保や人件費、設備投資に莫大なお金かかりますからね。でもそういう考えの人がいれば全力で応援したいと思っています。何事も同じだと思うのですが、成長するには人と違うことをやらならいといけません。リスクは付き物ですが、人の真似ばかりでは成長は見込めません。と偉そうに言いましたが、誰もやらないのなら本気で自分がやってみようかとも企てています(笑)もしこんな私の方針に賛同や共感してくださる方がいれば、お問合せ欄からご連絡下さいませ。もし本気でこのビジネスに興味のある方には喜んで出資させていただきます。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です