大塚家具へオフィスチェアを見に行ったときのスタイリング!

みなさまGWはいかがお過ごしでしょうか?私は相変わらず休みなく仕事の日々です。仕事をさせてもらえるということはとてもありがたいことですが、たまには休息しないと精神的に参ってしまいます。暇を見つけては息抜きすることも大切ですね。先日我が家の行きつけの家具屋である大塚家具へ行ってきました。これも息抜きの時間です(笑)目的は仕事でPC作業をするときのチェア探しです。仕事でのPC作業はそこまで多くないものの、時間を見つけてはPCで事務処理をやっています。今は10年以上使っているオフィスチェアですが、姿勢が悪くなるのと腰に負担が掛かるようになってきたので、ちょっと良いオフィスチェアでも買ってみようかと。オフィスチェアと言えど上には上があるもので、20万円を超えるようなオフィスチェアなんてあるんですね。試しに座ってみましたが、さすが口では言い表せない極上の座り心地ですね。車で例えるとロールスロイスとかリムジンあたりでしょうか。どちらも乗ったことありませんが(笑)たださすがにオフィスチェアにそこまで予算も掛けられないので、10万円以内で探すことにしました。しかし予算内でもけっこうな数のチェアがあって迷ってしまうくらいです。この日は即決せずにある程度メーカーを絞って、後日また行くことにしました。そんな家具屋さんへ行ったときのスタイリングをお伝えしたいと思います。

たか太郎の家具屋見学スタイリング

CARUSO リネンジャケット ガンクラブチェック サイズ44
BARBA ダンガリーシャツ サイズ38
shibumi ニットタイ ブラウン
INCOTEX SLACKS 619 ホワイト サイズ30
FERRANTE ISEO スエードローファー ブラウン サイズ6.5

この日はポカポカ陽気で、とても過ごしやすい一日でした。なぜ家具屋なのにのジャケパン?と思われるかもしれませんが、やはり丁寧な接客を求めるならきっちりとした身だしなみをするととても効果が高いのです。当ブログ読者の方ならご存知だと思いますが、これはどこのお店へ行っても同じです。例えば高級レストランに半袖×短パン×サンダルで行ったら浮いてしまうのはもちろんのこと、その空間に居る他の人たちにも不快な思いをさせてしまいます。下手したらお店側から入店拒否はないにせよ、末席へ案内されてしまいます。もちろん服装だけで差別されるわけではありませんが、店員さんも人ですから清潔感のある服装かどうかは見ていると思います。それが所謂TPOに合った服装をするということですよね。

この日は今年初めてリネンジャケットを投入しました。これから夏日になるとリネンジャケットが活躍します。これは5年ほど前に購入したカルーゾのガンクラブチェック。今ではカルーゾは手に入りづらくなってしまいましたが、とても構築的で良質なジャケットを作っています。私はカルーゾが大好きで他にもジャケットを3着持っています。私はよほどのことがない限り同じブランドのリピートはあまりしないのですが、カルーゾだけは別格で虜になってしまいました。こういう良いブランドが表立ってプッシュされないのはとても残念に思います。

おまけ

SUITSUPPLY HAVANAライトブラウン C844I サイズ44

この日にもう一つ迷ったジャケットをご紹介したいと思います。スーツサプライ社のフェルラ生地を使ったサマーツイードジャケットです。これでも良かったのですが、日中は思いのほか暑かったので、薄手のカルーゾのリネンジャケットを選びました。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です