男5人で「世界のビール博物館」へ行ったときのスタイリング!

もうお気づきの方もいるかもしれませんが、私が以前運営していた「新米パパのインポートファッション中毒日記」のブログを完全削除しました。こちらの新しいブログに移行してから2年ちょっとの間放置していたのですが、未だにそこそこのアクセスがあってお小遣い程度の収入は入っていたのですが、そろそろもういいかなぁと思い削除してキリをつけました。旧ブログから長年お読み下さっている方々、本当にありがとうございます。これからはこちらのブログで半力全力投球していきます。さて、先日久しぶりに集まる男5人で飲みに行ってきました。夏と言えばビアガーデンでしょ!というくらい私はビールが好きなのですが、さすがに梅雨時のビアガーデンは嫌なので、名古屋駅前のビルに昨年オープンした「世界のビール博物館」というところへ行ってきました。初めて行きましたが、東京や大阪にもあるみたいですね。世界のいろんなビールが飲めるということで期待していましたが、なんだかんだ慣れている日本のビールが一番美味しいと感じました(笑)でもビール好きの仲間同士でワイワイ飲むにはとても良いお店じゃないかと。そんなこの日のたか太郎のスタイリングをお伝えしたいと思います。

たか太郎のビール飲みスタイリング

SUITSUPPLY HAVANA ライトブラウン サイズ44
GranSasso ヘンリーネックカットソー ホワイト サイズ46
J.W.BRINE ワンプリーツパンツ ネイビー サイズ44
ANTONIO MAURIZI for SUITSUPPLY ローファー サイズ41

この日は小雨の降る少しジメジメとした陽気でした。でも夜になると少し肌寒いので、半袖カットソーの上にジャケットを着て行きました。特にこの時期のお店の中は冷房がよく効いていることが多く、一枚羽織るモノを持っていると安心です。ジャケットは着るだけで存在感の出るフェルラチェックのサマーツイード。袖をまくってカジュアル感を出したつもりです。あと首元が寂しいのでスカーフを巻いて変化を付けました。でも途中から暑くなって取っちゃいましたが…パンツはJWブラインのプリーツ入りネイビーパンツ。足元はレザーとキャンバスのコンビスリッポン。仕上げにボストン型のメガネを掛ければいつものたか太郎スタイル。洋服に関心のない男子ばかりなので、特に気合いを入れる必要もなくほとんど2軍の洋服で揃えました。一人でも女子が居れば1軍の洋服を投入します(笑)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です