J.M.WESTON(ジェイエムウエストン) 180 SIGNATURE LOAFER購入レポート!

みなさん、お盆はどのように過ごされますでしょうか?帰省される方や旅行に行かれる方々も多いと思いますが、事故にはくれぐれもお気を付け下さい。先日家族で大阪のUSJへ遊びに行ってきました。夏休みということもあり、平日でもかなりの人で賑わっていました。これが普通なのかな?新しくできたミニオンが最大170分待ちでした…でも我が家はエクスプレスパス(早乗り券)を買っておいたため、どれもあまり待つことなくスムーズに乗ることができました。ただかなりの暑さの中を歩き回ったため、帰ってきたらもうヘトヘトでした。二人の子供も疲れていましたが、楽しそうにして喜んでくれてなによりでした。夏休みの間にあと1回くらいはどこかへ連れて行ってあげたいと思っています。さて、今回は少し前に購入していたあるローファーの購入レポートをお伝えしたいと思います。

J.M.WESTON(ジェイエムウエストン) 180 SIGNATURE LOAFER

J.M.WESTON(ジェイエムウエストン) 180 SIGNATURE LOAFER ネイビー(165) サイズ6D ¥102,600 購入店:松坂屋名古屋店

ローファーは数足持っているのですが、無性に表革のシンプルな定番ローファーが欲しくなりました。初めはジョンロブのローファーを検討していて、履き心地や質感、シルエットの美しさは申し分なかったのですが、価格が20万オーバーと私の今の経済力では手が出せず断念。。。ちょうどジョンロブの隣にこのJ.M.WESTONのお店があって、ローファーの値段を見てみると10万円前後。「おっ、安いじゃん!」って完全に金銭マヒしている自分に恐ろしくなりました(笑)でもこの定番で安定したシルエットは今の私の気分にピッタリです。

購入店は我が家の行きつけ地元デパートである松坂屋名古屋店。妻の服や子供服、食料品やお中元、お歳暮までいつも松坂屋ではお世話になっています。そのため今回のこのローファーも松坂屋の恩恵を受けて、外商カードやポイントアップなどを駆使して13%引きで購入することができました。セールにならない定番商品が少しでも安く買えるとなんだか得した気分になります。

履いてみる

昔からある超定番品なだけあって普遍的なシルエットです。とんがりすぎず丸過ぎず。私が好きなイタリア服とも合わせやすいと思います。サイズは6D。踵がスポスポ抜けないくらいの全体的にしっかりした締め付けのサイズを選びました。ウワサ通り新品はガチガチに硬いですね。まったく馴染んでいないため鉄の板を敷いて履いているような感覚です。これが果たして馴染むの?ってちょっぴり不安になるくらいです。この手の靴は慣らし履きが必要なため、すぐにガンガン履きたい方には不向きですよね。ジョンロブのダブルモンクのときも同じようにそうだったので、これから焦らず数ヶ月かけて馴染ませていきたいと思っています。そのため本格的に履けるのは来年くらいじゃないかなと。まずは近距離の子供の習い事の送り迎えのときにでも履きたいと思います。

ハーフラバーを貼る

Vibramプレーンハーフラバー ¥2,700

さっそく帰りにいつもの修理屋さん「RESH名古屋店」へ寄って、ハーフラバーを貼ってもらいました。実はウエストンの靴は他の修理屋へ持ち込んでしまうと、純正のリペアが受けられなくなってしまうんです。でも私は純正で修理することはまずないので、信頼している修理屋さんへ早速持ち込みました。つま先補強も検討しましたが、修理屋さんと相談したら「つま先は擦り減ってからでも大丈夫」と言われたので、今回はハーフラバーのみにしました。このハーフラバーが擦り減るのも私の履く頻度からいったら何年後になるのだろうか…また後日このローファーを使ったスタイリングや慣らし履きについてご紹介できればと思っています。

ファイナルセール情報(おまけ)

agio

もともとお買い得なアイテムが揃っていますが、ファイナルセールということでさらにお買い得になっております。私も持っているLBM1911のジャケットが2万円台と破格です。今購入しておいて、来年の春夏用に揃えておくのも良いかと思います。一度チェックしてみて下さい。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です