スーツスタイルに素足履きはアリ!?ナシ!?

私がインポートファッションを好きになってから10年以上経ちますが、今さらになって気付いたことがあります。それは良いモノは長く使えるということです。「良いモノ」の判断は難しいところですが、例えば私が普段着ているジョンスメドレーのコットンニットは、毎日のように洗濯してもすごく丈夫で6年以上経った今でも現役で活躍しています。ある某ブランドのコットンニットは3年程で伸びきってダメになりました。もちろん縫製や素材にもよると思いますが、価格は少々高いけど長持ちするとなんだか得した気分になりますね。さて、これから気温が下がってきて秋らしくなってくるそうなので、本格的に秋冬物を楽しめる季節になってきました。最近私は服を定価(プロパー)で買うことが少なくなっており、よほど欲しいモノでない限りセール品や並行輸入品を購入しています。でもシーズンに一つや二つ、プロパーでも欲しいモノが出てくるんですよね。今買うか、セールになるまで待つかで悩むことも少なくありません。それも買い物の醍醐味の一つなので、一生懸命財布と相談しながらファッションライフを楽しみたいと思います。

スーツに素足履きってアリ!?

最近SNSのスナップやショップの店員さんを見ていると、スーツスタイルに素足のスリッポンスタイルをよく見掛けます。「お~、カッコイイじゃん!俺も真似してみよ!」と思う方もいるかもしれませんが、現実にこれをオンタイムで実践できる職業の方ってどれくらいいるのでしょうか?いくらピッティウォモの伊達男たちの中で流行っていると言っても、あれはあくまでファッション業界での世界です。現実のビジネスシーンで素足履きできる業界ってあるの?というくらいほんのわずかではないでしょうか。

確かにスーツに素足履きのスリッポンスタイルは見栄えは悪くありません。でもビジネス使い(オンスタイル)となると難しい問題が出てきますよね。例えば顧客先を回る営業マンがスーツに素足履きで、「お邪魔しま~す」と家に上がられたら常識を疑いますよね。夏場なんて蒸れてベタベタしてそうだし(笑)素足用の靴下(シューズインソックス)を履いていたとしてもイヤですよね。あの素足用の靴下って人に見せるものではないと個人的に思っています。やはりビジネスシーンでは靴下を履くのがベターでしょう。そうなるとほんの限られた人しかスーツに素足履きってできないのはないでしょうか?

アパレル関係の人、自営業や自由業でよほど自由な着こなしができる人‥等、ほんのわずかな人しか実践できないことになります。大多数のビジネスマンはいくらクールビズが進んでもスーツに素足履きは今後も難しいと思います。もしスーツに素足履きスタイルの人を見掛けたら、アパレル関係の人かよほど自由のある人だと思って間違いないかと思います。それなのに雑誌やネットではピッティウォモでのイタリア伊達男のスナップを例にして、「スーツに素足履きが流行っている!」みたいな感じで堂々と推奨しているので困ったものです…

まとめ

結局のところスーツに素足履きがダメかどうかなんて、個人的にはどうでもいいんです(笑)自分は自分、人は人ですから、それぞれ各自が好きなようにしたらいいと思っています。でもファッションとビジネスを両立させようとすると、ただ「カッコイイ」だけじゃダメなのは簡単に理解できますよね。どう見られているのか?どう見られたいのか?客観的に自分を見つめられないとビジネスで成功するのも難しいと思います。「じゃあお前はどうなんだよ?」って突っ込まれそうなのでこれくらいでやめておきます(笑)

楽天市場 socks / 靴下(ホーズ)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です