ある打ち合わせに参加したときのスタイリング!

我が家は地域柄親類にトヨタ系の人が多いため、昔からトヨタ車ばかり乗り継いできました。セルシオやマークⅡ、カローラ、クラウン‥等、つい最近まではハイブリッド車に乗っていました。ずっとトヨタ一筋だったので他メーカーにすら乗ったことがなく、そこまで車に興味もなかったので違和感なく乗っていました。しかしあるとき初めてドイツ車に乗り換えました。そうしたら根本的な走りの違いにずいぶん驚きました。その衝撃は初めてイタリア製の服に袖を通したときくらい大きいものでした(笑)「外国車=壊れる・維持費が高い」というイメージしかなかったのですが、実際は全然そんなことありませんね。日本車もとても良い車だとは思うのですが、ドイツ車は一歩先を行っているなぁとつくづく感じます。それはイタリア製などのインポートファッションにも共通していると思います。しかし車にせよ服にせよ、欧州製品は初期投資にお金が掛かるのは間違いありません(笑)そのため毎日がむしゃらに働いているのです。

たか太郎の打ち合わせスタイリング

CARUSO シングルジャケット ネイビー サイズ44
SUITSUPPLY ウェストコート サイズ44
BORRIELLO デニムシャツ サイズ38
Holliday&Brown シルクタイ ネイビー
INCOTEX30モデル シャドーチェック サイズ46
SANTONI ウィングチップシューズ ダークブラウン サイズ6.5

私は仕事もプライベートも基本的に一人で行動することが多いです。どちらかと言うと人付き合いが面倒と思うタイプなんですよね。特に会合という名の飲み会とか交流を目的とした集まりは苦手です。だから友達が少ないのか…でも仕事となるとそういうわけにもいかないので、いつもニコニコしています(笑)先日、ある仕事の延長線の打ち合わせがあったので久しぶりにジャケパンスタイルで行ってきました。

ジャケットは7年くらい前に購入したカルーゾのネイビージャケット。ジレは2年前のスーツサプライのフェルラ社ベビーアルパカを使ったもの。パンツは5年ほど前のインコテックスです。それぞれのアイテムの購入時期はバラバラですが、定番アイテムにどこかトレンド感のあるアイテムを合わせることによって、より今っぽく見せられるのではないかと。この場合はダブルのジレがトレンド感あると思います。私は定番モノにどこかトレンド的なアイテムを合わせる着こなしが好みです。

チーフを裏返して挿してみた

BREUER 小紋柄ウールチーフ ネイビー

深い意味はありませんが、チーフを裏返して折って挿してみました。裏返した方が色合いがジャケットにより馴染むという理由なだけです。別にチーフを裏返して使ってはダメという決まりはありませんからね。まずは普通にチーフを挿してみて、「ん?なんか微妙だなぁ」と思ったら裏返して使うのもアリだと思います。「キミ、そのチーフ裏表反対だよ!」なんて絶対に指摘されませんから(笑)ファッションってルールがあってないようなものだと思っています。常識の範囲内で自由に楽しんじゃいます。

クロコ型押しブリーフを持つ

Ducato di MILANO クロコ型押しブリーフケース ネイビー

この日のバッグは春夏セールで2万ちょいで購入したクロコ型押しのブリーフケースです。ちょっとギラつき感があって危険なアイテムではありますが、シックなジャケパンスタイルになら案外馴染むのではないかと思います。トートだとカジュアルになり過ぎる場合、最近はこんなちょっとカッチリとしたブリーフケースを持つのを好んでいます。

スポンサーリンク

コメント

  1. レオン より:

    いつもブログを拝見し、スタイリングを参加にさせていただいております。さて、過去のブログの中で最近は並行輸入品を購入することが多いとの事ですが、抵抗はないのでしょうか?私は商品タグ(正規輸入代理店の記載がない)が違う、偽物のリスクがあるなどから躊躇してしまいます。価格的な魅力は賛同するところですので、参考までにご意見をお聞かせていただけたら幸いです。

    • たか太郎 たか太郎 より:

      いつもありがとうございます。
      並行輸入品のことですが、私は過去に何度も購入しております。しかし偽物かどうかの判別は正直わかりませんが、本物だと思い込んで着ております(笑)
      しかしただでさえ需要が少ないインポートアイテムで、わざわざ同じ生地を使ってまで偽物を作るかは少々疑問が残ります。
      個人的にはもし偽物だとしてもカッコよければいいかなぁとも思っています(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です