白パンコーデはやっぱり最強だ!

もう今では市民権を得たとも言ってもいい白パンツ。みなさんも定番パンツとしてワードローブに一本はあるではないでしょうか。これほど使い勝手の良いパンツはないと思います。特に春夏の時期には穿くだけで爽やかオシャレに見える最強パンツだと思います。

私はこれまでにも白パンツのスタイリングを数多くお伝えしてきましたが、今一度私の白パンコーデをまとめてみて、どれくらい使い勝手の良い最強パンツなのかお伝えしたいと思います。

たか太郎の白パンコーデ

DSC04213

CARUSO(カルーゾ) リネンジャケット サイズ44
INCOTEX SLACKS(インコテックス スラックス)
619 サイズ30

リネンのチェックジャケットにもよく合います。

DSC04150

SUITSUPPLY(スーツサプライ) HAVANA サイズ44

サマーツイードジャケットのタイドアップにもよく合います。

DSC04227

CARUSO(カルーゾ) シアサッカージャケット サイズ42

夏の定番シアサッカージャケットにもよく合います。

DSC04360

セレクトオリジナル コットンダブルジャケット サイズ44

ダブルのベージュジャケットにもよく合います。

DSC04092

Retaylorヨツワヤ ビスポークジャケット DRAPERS(ドラッパーズ)

ウインドペーンのビスポークジャケットにもよく合います。

DSC04366

LARDINI(ラルディーニ ) コットンリネンジレ サイズ44
Finamore(フィナモレ) リネンシャツ サイズ38

ジレとリネンのチェックシャツの組み合わせにもよく合います。

ご覧のように白パンツはどんなジャケットやシャツとも合わせやすい。逆に合わないアイテムを探す方が難しいと思います。それだけ使いやすいアイテムなんです。そして春夏らしく涼しげに見えるのも爽やかでいいですよね。

どんな白パンを選べばいいの?

基本のシルエットはやはり細身です。もっと言うとパツパツではない細身が良い。程良い細身と言えばいいのでしょうか。

これはインコテックススラックスのSKIN FITモデルですが、このフィット感はヤバいほど病み付きになります。かなり細いのですが、穿き心地がよくて安心感があります。いろいろなブランドの白パンを穿き比べてみて、自分の体型に合うブランドを選んでみるといいかと思います。

ちなみに私のイチオシはもちろんインコテックスです。

裾はくるぶし丈

そしてパンツの裾はくるぶし丈にするだけで今っぽく見えるようになります。今のトレンドからいくと、長いよりは短い方がいいくらいです。パンツ丈は短くカットしてしまったら取り返しがつかないと思って慎重になりがちですが、思い切ってカットするくらいでいいと思います。クッションができるくらい長いのは野暮ったく見えるので避けた方がいいと思います。数年前のパンツを穿いてみると「こんなに長いの穿いてたの?」って思うくらいです(笑)

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です