PITTI UOMO(ピッティウォモ)2日目までのスナップを観て感じたこと!

Pitti-Uomo-2016-Street-Style-Day-Two-94

PITTI UOMOは2日目が終わりました。さすが世界のお洒落バイヤーが大集合するだけあってスナップを観ていて面白いですね。今日はどんな格好をしてくるんだろうってワクワクしちゃいます。そこで今回は2日目までのスナップを観て私が感じたことをお伝えしたいと思います。

ジャケットはよりシンプルへ!?

Pitti-Uomo-2016-Street-Style-Day-Two-35

今回のPITTIのスナップを観ていて感じたのが、伊達男たちのジャケットは定番の無地が非常に多い。チェックやストライプを着ている人は少ないです。その代わりジャケットの色で遊んだり、インナーのジレをチェックにしたりと変化をつけています。

ジャケットはよりシンプルな印象になってきています。これがPITTIのショップブースでの提案はどうなっているかわかりませんが、伊達男たちを観ているとジャケットのトレンドはよりシンプルな方向へ向かっている気がします。

クラッチバッグが急減!デカバッグブーム到来か!?

もう一つ今回のPITTIのスナップを観ていて気になったことは、クラッチバッグを持つ伊達男が極端に少なくなっていることです。昨年は非常に多かったのですが、今年はだいぶ減った印象です。その代わりこんなバッグを持つ伊達男が増えてきています。

tumblr_nq2eygh2Fr1sxsaxxo1_400

tumblr_nq21ipHpAW1sxsaxxo1_500

tumblr_nq21ee97ah1sxsaxxo1_500

そう、デカバッグ(大きめのバッグ)です。こんなに何を入れるの?っていうくらいでかい(笑)このデカバッグを持った伊達男は今年初めの秋冬PITTIでもちらほら見掛けました。今回はさらに増えた印象です。クラッチバッグブームもひとまず一段落したのかもしれません。そしてこのデカバッグが今後のメンズのトレンドになってくるのでしょうか?

私も3年程前にセールで購入したZANELLATOのデカバッグを持っているので早速取り入れようかと。

DSC04481

これからはこのバッグが活躍してくれるかも。ただ普段はこんなにたくさん入れる荷物ありませんが(笑)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です