PITTI UOMO(ピッティウォモ)3日目が終わった時点での感想!

11393535_370856109773515_6604288498820242195_o (1)

世界最大級のメンズファッションの見本市であるPITTI UOMO(ピッティウォモ)。最先端の伊達男たちの気合いもピークとなる3日目が終わりました。毎度のことですが、最終日は人が少なくなって伊達男たちの気合いもあまり入っていません(笑)そのため見応えのあるスナップは3日目までだと思っています。こちらの「新米パパのスクラップブック」でスナップを収集していますので、暇つぶしにでもご覧下さい。私はあらゆる媒体からスナップを収集しているのですが、そろそろ私の疲れもピークにきています(笑)

3日目が終わりましたが、みなさんは最先端の伊達男たちの着こなしについてどう感じましたか?

私の率直な感想として、大きな新しい変化はないのかなと思っています。本当はもっと衝撃を受けるような着こなしを期待していた部分もあったのですが、今回は特にないように思いました。より定番クラシック化している気がしました。もちろん細かい部分ではいろいろ変化しているのでしょうが、大きな変化はなかったと感じています。

前回もお伝えしましたが、今回は無地のジャケットやスーツが目立ちました。ダブルもシングルも比率としては半々くらいでしょうか?ただシングルジャケットを合わせる場合はジレ(特にダブルジレ)を合わせる着こなしが増えたように思います。これからのジャケットやスーツの傾向としては、よりシンプルな方向へ向かっていくのでしょうか。

このPITTIが終わると次は秋冬気分になってきます。春夏物で買い逃したモノはないかチェックしながら、そろそろ秋冬へ頭を切り替えていきたいと思います。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です